お知らせ

3月17日(土)第1回北野天満宮シンポジウム開催のお知らせ

昨年10月に竣工いたしました文道会館を会場として、「天神信仰の成立 菅原大神から天神へ」と題し、第1回北野天満宮シンポジウムを3月17日(土)に開催いたします。

全国天満宮の総本社である北野天満宮から発祥する天神信仰の広がりについて、太宰府・北野天満宮の神職と一線の研究者が集い、その成り立ちを探ります。

日時 平成30年3月17日(土)

開場 12時半 開演 13時 

終了 16時予定

参加料 2000円(梅苑及び宝物殿拝観含む 梅苑での茶菓子付き)

13時5分から第1部がはじまり、休憩を挟んで14時半ごろから第2部がスタートします。チケット1枚で第1部と第2部両方ともご参加いただけます。梅苑と宝物殿の拝観券がセットになっており、梅苑では茶菓子もついてきます(但し、拝観は当日限りです)。

WEBサイトでの受付は終了致しました。

チケットは当日文道会館前受付にて直接お求めください。

学問の神様をお祀りする北野天満宮で、天神信仰にふれ、美しい梅や貴重な宝物に出逢う絶好の機会です。

梅の香りが広がる当宮へ、足を運んでみませんか。

お知らせ一覧へ戻る
3月17日(土)第1回北野天満宮シンポジウム開催のお知らせ